読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュシャ展@国立新美術館

平日休み、確定申告を済ませて、ミュシャ展@国立新美術館に行ってきました。ミュシャ見るの久しぶり!と、心の準備もせずに入って、ものすごく巨大な絵画群の不意討ちを受け止められず(笑)目が泳いじゃって、一旦思わず普通のサイズのコーナーに逃げちゃいま…

東フィル シーズン演奏会。

東フィル シーズン定期演奏会@東京オペラシティコンサートホール、行ってきました。今回はロシア作曲家並びのプログラム。ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」 ラフマニノフのピアノは松田華音さん。 なんてロマンチックな…

人の不幸を喜ぶ人は。

昨年の夏以来の風邪引き。 ここで食い止めたいけどムリかもしれない。 花粉症は昨年の夏に検査したとき出なかったし、喉が砂々になってて頭が痛くて鼻が止まらなくて熱っぽくて、完全に風邪の症状なので風邪だと言ってるのに、「花粉症になったんじゃないの…

包み込まれる。

NYから田井中福司dsを迎えて...ビバップ・スペシャルライブ@Cafe Cotton Club 高田馬場、行ってきました。メンバーは、田井中福司さんds 原川誠司さんas 田窪寛之さんp 金森もといさんb 時間と最寄り駅だけ聞いてて、どなたが、どこでライブをするのかすら分…

「やつらの足音のバラード」

ムッシュかまやつさんがお亡くなりになったそうですね。 やっぱり「やつらの足音のバラード」が思い出深いです。物心付いた頃かなあ、生まれて初めて買ってもらったレコードは「およげたいやきくん」だったけど、子供心に「なんて良い曲なんだろう」と思った…

ユーリ・ノルシュテイン監督特集上映 「アニメーションの神様、その美しき世界」

ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映 「アニメーションの神様、その美しき世界」@イメージフォーラムに行ってきました。 短編6本の上映でした。 『25日・最初の日』(1968年:10分) ロシア革命を描いたデビュー作。 分析的キュビズムのような町並み、モノク…

上乗せ。

何故だろう。 父は早く年を取りたいみたいだ。 長生きして数えられなくなったのか、長生きしてるけどもっと長生きしたいのか? 何故か実際より上に年齢を思い込んでいたらしい。まあ、その勘違いも修正できて。 運の良い人生だった、今が人生で一番良い時だ…

残念。

活躍して欲しかった2人はどちらもダメだった………残念。残念ですが、仕方ない。今日は寒いなあ。 来年また頑張って!

真っ最中!

R-1ぐらんぷり2017、東京の準々決勝が昨夜終わって、結果は大阪の準々決勝が終わってから発表されるんだって。 昨日は私はルミネまで行ってみたけどもう当日券は完売してて中には入れなかった。 夜中に反省会を終えた知人から、祈るようなメールやLINEが来て…

ヨコハマ映画祭に行ってきた。

毎年の恒例、ヨコハマ映画祭に行ってきました。 今回は姉は残念だったけど代わりにチイが付き合ってくれて。 今回の上映作品は「ディストラクション・ベイビーズ」「湯を沸かすほどの熱い愛」「この世界の片隅に」の、ヨコハマ映画祭らしい3本に加えて、横浜…

脳は怖い。

姉と次に会うのは映画祭かユーリノルシュテインか、の予定だったのに、姉が職場で倒れ、救急車で運ばれてそのまま入院。脳梗塞の初期症状だったみたい。 私が病院に行ったときにはもう普通に会話も出来たし、手が勝手に動くことも無く、大事には至らず本当に…

お別れ。

悼む人たちと、花を手向けて、手を合わせて…そして、献杯。 この記憶を共有出来る人がいることが心の底からありがたかった。 昔の事過ぎて、特別な時間過ぎて、起きていたことが本当に現実だったのか、自信が無くなっていたから。でも、ノスタルジーを味わっ…

はじめの。

思い出したので書いておく。合唱団とか家族以外で最初に私に沢山音楽を教えてくれた中学の美術の先生。 ジョン・レノンが好きで、ジョン・レノンの眼鏡をかけて美術を教えてくれた先生。 何故かその先生は、特に何かやったわけでもないと思うのに「学年いち…

今年の初映画観賞!

今年の映画スタートは、これしかないと思って見てきました。 『EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years』面白かった!! ビートルズの記録映画としても興味深かったし、ビートルズにはジョンがいて、ポールがいて、リンゴもジョージもいて、誰か一人が、一人で…

再会。

お正月に、かつて大変お世話になった、懐かしい先輩に会いにいく。 黙ってお店に行ってみた。本当は一人付き合ってもらうはずがダメになり、一人で。 久しぶり過ぎて分かってもらえるか心配だったけど、なんとすぐ分かったらしい。嬉しかったけど、そんなこ…

極大前夜

月の無い快晴の夜空の下、姪っ子と二人で降るような星空を見上げていたら、北斗七星の右側からゆっくり、ゆっくりと流れ落ちる隕石のような星が出現した。 私たちは、その星を見守っていた。 その星は燃えながら流れ落ちてきて、激しく瞬きながらゆっくり視…

大晦日

久しぶりに更新したと思ったら超個人的なことを書いてしまったので少し反省。 でもまあいいや。来年はもうちょっと更新できますように。 個人が特定されない程度に色々書きたいと思います。それから、今までみたいに出来ることをやってるだけじゃなくて、ち…

To know him is to …

気持ちが揺れてどうすればいいのか分からず自分をもて余していたけど、今後無いかもしれない機会をいま逃しちゃいけない気がして止まれなかったので動いてきた。無視されたり、気にしているのは自分だけで存在すら忘れられていたとしても、それはそれで受け…

スタンダード

まだ半分子供だった頃、なんの躊躇いもなく信頼と友情を寄せてくれた、沢山の事を教えてくれた、同じ時間を過ごしてくれた、かけがえのない友人が手の届かないところに行ってしまいました。いつか、謝りたいと思っていました。 何年先になっても、いつかどこ…

小鹿と貴婦人

奥日光の戦場ヶ原で、初めて小鹿を見ました。 戦場ヶ原は何度も行っているけど、初めてです。 すごいね!本当にいるんだ。保護区域とはいえ、野生の小鹿。可愛かったなーー。 跳ねるように飛び回っていたよ。 あまりにも素早くて、画像残せなくて残念。 その…

ある意味凄い

大金を掴む夢ばかり追って、実力もあるのかどうかも知らないけど 危なすぎる橋を簡単に渡ろうとする人たち。国家予算やブラックマネーをうまく誤魔化して懐に入れてやろうと本気で目論んでいる人たち。 ほんの数か月、そんな人たちとご縁がありまして。 凄い…

皆既月食

皆既月食が晴れた日に真上を通ったので、寒かったけどずっとみてた。 Ustreamの実況を見つつ、お風呂に入りつつ、屋根の無いベランダに出て熱々のチャイを飲みながら、の繰り返し。寒かったからね。 チャイはたけちゃんよりインド土産に頂いたもの。 超、超…

家族

何年か振りに、一番上の姉と姪っ子と会ってきた。 前会った時は小学生だった姪はもう高校生だって。時が経つのは早いなあ。 そりゃもう、キラキラして可愛いったらなかった! 滅多に会えない姉に、改めて、私が子供の頃に患っていた時に迷惑をかけたことを謝…

嬉しい。

大阪に昨年異動してしまったとてもお世話になった上司(チームは違うけど)が、今日突然日帰りの出張で東京に来たので、2時間半だけ位会ってきた。 相変わらず、すごく楽な人だった。 最近、あんまり楽に会話出来る人と話してなかったからなあ。 しかしまた…

不思議なきっかけ

単なる思いつきである新聞社に出した問い合わせメールに とても親切に対応していただいて、 色々な新しい情報を教えていただき、 会社でプロデュースしたという博物館や、 門外不出の映像の存在まで明かしていただいた。 メールのやりとりの中で何かの変化が…

大変だけど。

実家の外壁が崩れたり、庭の土がふかふかになっていたけれど、そこまでひどいとは思わなかった。 実家の診断は「半壊」だったって。 思ったよりもひどかったみたい。 梅雨明けには修繕工事に入るそうだけど、今まだ余震が続く中、大丈夫なんだろうか。 両親…

虚しい

高校の同級生から、10数年振りに連絡がきた。 彼女はとても声の可愛い、フワッとした雰囲気のお嬢様だったけど、彼女が恋に悩んでいたときに相談に乗っていたら、絶壁でいきなり「一緒に死んで!」と腕を引っ張られた事があった。 彼女の一瞬の気まぐれの巻…

フェルメール

今やっているフェルメール展は、前回のより他の絵も充実してた。 それに閉館ギリギリに行ったら空いていたから、ゆっくり時間をかけて静かに見れた。 大満足!

サイババ。

サイババがお亡くなりになったそうだ。 私は彼の信者ではないけれど、彼があまり腕の良くない手品師だったとしても、彼の成した功績は意味のあることだと思うし、何かと私の記憶の端々に残る人でもある。 初めて行ったバリで、滞在中の運転手兼イングリッシ…

サクラ、桜、歩く。

桜を見に、中目黒へ。 中目黒でゆっくりお花見をして、ゆっくりランチして、恵比寿まで散策して、そのまま勢いで渋谷まで歩いた。 裏道の桜も満開でキレイだった。 今年も桜を見れたことに感謝。

再会。

太陽のような人達と、再会。 こんな時だけど、元気を出して。 ここは平和だ。

帰郷

地震と津波の影響で実家に帰る術が無くなってしまっていたけど、やっとレンタカーが借りられたので、姉と姪っ子達と共に茨城に帰郷してきた。 北上するにつれ、車道にはアスファルトのパッチワークが増えていき、崩れた屋根を覆うブルーシートが増えていき、…

小旅行

太陽のような人たちと、水元公園ツアー。 パンパスグラスもちょっとだけあり、広い広い公園の、木々と、水と、青空。 夕方からは、マンションのゲストルームを借りて、美味しいものをたくさん飲んで食べて、たくさん話した。 翌日は柴又帝釈天まで散歩して一…

アルブレヒト・デューラー版画・素描展

アルブレヒト・デューラー版画・素描展@国立西洋美術館へ行ってきました。 神様も月も太陽も天使も、人間のようでいて、美しくもあり、恐ろしかった。 「昔々、神様が人間とともにお歩きになっていたころ」というような書き出しで始まる北欧の物語を読んだ記…

「阿留辺幾夜宇和」

という書が飾ってあり、私たちが「海の家」と勝手に言っている、下北沢みん亭の2F。 ここで、餃子とメンマをつまみに飲むビールは幸せ! あ〜、寛ぐ。

ゴッホ展@国立新美術館

行ってきました! 混んでたけど、閉館ギリギリまで居たのでゆっくり近くで見ることが出来ました! ゴッホだけじゃなくて、ゴッホに影響を与えた画家の作品やゴッホのエッチング、再現されたゴッホの部屋も黄色い家の絵と共に見れて、良かったです。 一番好き…

昔話

高校時代のセンパイに、卒業して何年も経ってから言われた言葉があまりにも素敵で、 たとえ私がこの世に一人きりみたいな気持ちになることがあっても、生きていけると思った。 その時に、はっきりそう思った。 それからまたずいぶん月日が流れたけれど、今ま…

茨城県立陶芸美術館

父の調子もお天気も良かったので、ドライブがてら両親と茨城県立陶芸美術館まで行ってきました。 入口のエレベーターでちょっと待っていてあげただけなのに見知らぬご家族から企画展のチケットを頂いてしまいました。嬉しい! 企画展「人間国宝と古陶ー対峙…

立ち直る事と、クリーンで居続けるのは別のこと

ドラッグの話ですが。 中毒に陥ってしまって、抜け出そうとしている人たちの話ですが。 みんなが助け合って「今日はガマン」を毎日毎日繰り返して、そうやって一歩ずつガマンを積み重ねて。 でも中には失敗する人がいて、死んじゃう人がいて、自ら命を落とす…

二科展

毎年恒例の二科展! 母の教え子さんが写真を出展していて毎年招待状を送ってくださるので、いつも楽しみにしています。 でも、その方が最近体調が思わしくないらしく車いす生活をされているそうで、そろそろ写真は無理かも…などと聞いていたので、今年も無事…

当方ギタリストに非ず

専門外だけど持っている、元は白いギターだったのに、ギタリストに貸したら色もパーツも変えられて別物になって戻ってきた、世界に一本だけの、うちの山吹色のギター。 ずっと仕舞いっぱなしだったのでたまには弾いてあげようと思い、弦も張替えてスタンドに…

直感

だいたいね、「なんか変だ」と思ったら、やっぱりおかしいんだよ。 「なんか変だ」と思ったら、ちゃんと冷静になって「なんか変」の原因を突き止めなくちゃ。 そういうことなんです。ああ、やだ。もう。

銀河鉄道999!

BS2でやっていた銀河鉄道999、懐かしさがありつつも結構忘れていたので、新鮮な気持ちで見ました。 劇場版999のナレーション、城達也がやっていたんですね。うっとり。最後のナレーションが素敵過ぎました。 「いま、万感の思いを込めて、汽笛が鳴る。 いま…

コイン

ちょっと前回の続き。 子供の頃に抜けた歯を、「投げた記憶」と「枕の下に入れた記憶」。 何故両方あるんだろうと気になり母親に確認してみたところ、歯を投げたのは覚えているけれど、枕の話は知らないとのこと。 ハンカチで抜けた歯を包んで白い枕に忍ばせ…

秘密の人

子供の頃、床下や屋根裏に住んでいる何かの存在があった。 例えば、上の歯が抜けると軒下に、下の歯が抜けると屋根の上に歯を投げておまじないをしたし、またあるときには抜けた歯をハンカチに包んで枕の下に入れておくと、「秘密の誰か」が歯と引換に外国の…

歴史

フリードリヒは宮崎駿の選んだ50冊の中には入っていなかったよ、と、本を買ってきた張本人の姉に伝えたら、「いれてよ!」と怒られました。うーん。まあ仕方がないよね。 良く考えてみれば、大人になってから、戦争ものの映画を見る事はあっても、「現場」へ…

明→暗

宮崎駿が選んだ50冊の直筆推薦文展@西武池袋本店を見に行ってきました。 岩波少年文庫の中から、宮崎駿が50冊選んで推薦文を載せるという、素敵すぎる企画でした。 平和な気持ちで岩波少年文庫の中から宮崎駿監督に選ばれた50冊を見て回っていたら、急に思…

散歩道

今日は暑すぎず良い風が吹いていたので、引っ越してきてからまだ行った事の無かった近所の図書館に寄り道してきました。 図書館までの、生まれて初めて歩く1キロ程の道のりが、坂道が多くて曲がりくねっていて、そこそこの広さの畑があり、背の高い向日葵が…

づくし。

「ゲゲゲの女房」を見ながら、一反もめんのミルクキャラメルを食べる。 てなとこで。とても甘いです。

微熱日。

いつの間にか真夏になってて、今日は、窓全開で風通しを良くしていた部屋の温度が34.5℃になっていました。 暑い…動けない…外出たくない…とウダウダしていたら、八王子在住の幼なじみから、「2階の部屋が微熱」というメールが。 添付画像を良く見たら「37.2℃…