小松左京。

有楽町の交通会館を歩いてたら、小松左京の書いた漫画が展示されてて、小説家になる前は漫画家だった、と書かれていた。 知らなかった!! それからこんな本も出してた。面白そう!小松左京の猫理想郷(ネコトピア)作者: 小松左京出版社/メーカー: 竹書房発売…

瞑想体験。

少し前ですが、声の瞑想というものを体験してきました。 先生の声と鐘の音に誘われて、地球や宇宙と強いエネルギーで繋がっていると想像し、イメージを深めて思うままに声を発し、周囲と共鳴していく。 何だか余計なことを色々考えつつも、結果的には30分位…

諸星大二郎 原画展@スパンアートギャラリー

諸星大二郎 原画展@スパンアートギャラリーに行ってきました。 小規模でしたが、かなり堪能!! ギャスパー・クラウス「序破急」のCDとLPの見開きの原画もあり、複製画も販売してた。 夢の中とか身に覚えのあるような光景があったり、エッシャーの世界だった…

ラジオドラマ化、アニメ化、実写化。

「バナナフィッシュ」のアニメ化が決まったからなのか、ラジオドラマの再放送やってた。 聞き逃し配信様々。 http://www.nhk.or.jp/audio/html_se/index.html 「海街ダイアリー」実写版は、雰囲気はあったし姉妹はもちろん4人とも凄く可愛かったけど、原作へ…

弧狼の血

観てきました。 すごく痛そうなシーンは目を瞑りましたが面白かった!キャストが良いと安心して見れますね。 監督は白石 和彌監督。松坂桃李くんは「彼女はその名を知らない鳥たち」も良いクズ役だったし、今回も良かったな。クズじゃないけど。続編は主演ら…

成長するウグイス。

実家で木を切っているとき、森の中でウグイスが上手に鳴いていたので、ウグイスがお正月頃に比べてずいぶん鳴くのが上手くなってて可愛かった、と友人に話したら、それはとても興味深い話だ、と言われた。 考えてみれば、都会にずっと住んでたらウグイスが最…

侵食植物。

藤の花はきれいだけど、他の木によじ登って絡まり、ぐるぐると巻き付き覆い被さってくる。怖い。 ニセアカシアは花も咲くし食用にする地方もあるみたいだけど毒を持ってるしゾンビのように強くて増えるし周囲の草木に悪影響ありすぎ。 「要注意外来生物リス…

マカロニほうれん荘展@Animanga Zingaro

マカロニほうれん荘展@Animanga Zingaroに行ってきました!!! すごいものを見てしまった。 修正のホワイト跡のひとつも無くスクリーントーンも使ってない、恐ろしい程完璧なクオリティの作品といえる原稿ばかり。 当時のこんな貴重な原稿を今になって見る…

ヒデキ、感激。

BSフジで西城秀樹の追悼番組として「ザ・スター・リバイバル」の再放送をやってたので見てみたら、全盛期のヒデキがめっちゃカッコ良くてびっくりした。 歌うま!!スタイルすごい!!足長い!! そしてとにかくパフォーマンスがドラマチック!! 曲もドラマ…

JAZZ LIVE、学生気分、杉花粉。

先日、新宿Somedayに行ってきました。 ウッドベースにピアノ、AS、ドラムのカルテット。スタンダードナンバー中心の、色っぽいカッコ良いライブでした。もっともっと聞きたかった。 ライブのあと先輩たちと合流し、学生御用達的なお店の閉店間際に駆け込み、…

「聲明コンサート ~ 仏教音楽の世界」@エコルマホール。

「聲明コンサート ~ 仏教音楽の世界」@エコルマホールに行ってきました。 一部は聲明の解説、二部が聲明で客席の一番後ろに大日如来様の掛け軸を掲げて、そこに向けて唱える形でのコンサートでした。 以下、演目と解説を頂いたので一部メモ。 ◆吹螺三声(ス…

距離感。

蝶と蛾の区分は万国共通ではなく、フランス語やドイツ語など同一の単語を使う言語もあり、魂を象徴し死を暗示するというような図像上の役割も時代と場所により異なるらしい。 虫を飼育したり、子供が虫かごとアミを持って夏休みに走り回る光景は、海外ではほ…

遠ざけたいもの。

似非科学、ネットワークビジネス、宗教、フードファディズム、警戒してるものは色々ありまして、最近聞いたのはメインがアロマオイルだって。 アロマオイルは日常的に使ってるけど、そんなメーカーもあるんだな。 今回も私自身ではなくて、友人の話です。 信…

戦い。

GWに格闘してきた実家の草木の成長が昨年より早すぎ、勢いがありすぎて恐怖すら感じましたが、ひと休みしてるときに木々の隙間から吹いてくる風と、汗を流してからのお昼寝は本当に気持ちが良かった。 まだ全然終わっちゃいないので、夏が来る前にもうちょっ…

今月。

今月は連休中に先月は行けなかった音出しに参加。 音出しの後、自分の音をまだ聞けてないので何とも言えないけど、聞こえてくる音があまりにも気持ち良くてずっと続けていたいような気持ちになった。 短めにしよう、と言ってても20分とか平気で経ってる。困…

「ルドンー秘密の花園」@三菱一号館美術館

「ルドンー秘密の花園」@三菱一号館美術館に行ってきました。 「一人の女性は、赤い小枝のついた枝を持っている。ひとつの植物相を表す不思議な花々が、足元で夢をみている。黄色と紫の衣をまとったもう一人の女性が、彼女に話し掛ける。二本の円柱が薔薇色…

闇深し。

権力も影響力もある大先輩が夢半ばの後輩(未成年)を夜に家に来いと呼び出す行為自体が大問題だし、来てすぐに行動起こしてるんだから、そこが最終目的じゃないし未遂だろと思う。行かなきゃ良いのにとか、それ位良いじゃないかというのは随分とピントがずれ…

教えてもらった漫画。

昨年の秋頃から加速して悪化の一途を辿ってる増え続ける仕事量、足りない人数、依頼された範囲を越えすぎてやらなくても良いはずの顧客対応のメールや業務マニュアルまで大量に作らなければならなくなり、範囲を越えてタダ働きさせられてて毎日終わる頃には…

温泉、湯葉、イチゴ。

先日、はとバスツアーに急遽参加してきました。 群馬方面に行き、温泉と湯葉と、イチゴ狩り。 ランチにはカニとふぐ鍋、鯛が出ましたが、今回は高級食材より、旬の物や作りたてが素晴らしい!というツアーでした! 引き上げ湯葉とやよいひめという品種のイチ…

「ダンガル きっと、つよくなる」

「ダンガル きっと、つよくなる」観てきました。 結末の分かってる映画なのに、すごく楽しめた! アマレス兄弟でルール学習して、この映画を見て、日本にスター選手が何人もいることは知っててもずっと何だか良く分からなかったルールがだいぶ分かってきまし…

初シャンシャン!

少し前ですが、ついにシャンシャンを見に行ってしまいました。 木の上でこっち向いて寝てた! 健康診断から2ヶ月近くも経ってから平日の日時指定で病院に呼び出された挙げ句、もしそうだったら手遅れで死ぬでしょ!と言うような無責任なこと言われてすごく気…

高畑監督。

高畑勲監督がお亡くなりになったそう。 またもやショックな訃報です。 今度の金曜ロードショーは「かぐや姫の物語」追悼で放映して欲しかったなあ。 「火垂るの墓」はそれはもう特別に名作だけど悲しすぎるし、「かぐや姫の物語」が高畑監督作品で一番好きだ…

上野の桜。

上野公園のソメイヨシノは終わってたけど他の桜はまだまだ咲いてた。 また春が。

恐謎日和。

久しぶりの土日2連続休み、待ち遠しかった! 最終日に行ってきました。 恐怖感とか焦燥感はあまりというかほとんどありませんでしたが謎解き楽しかったです! 簡単な謎から始まり読み解くのに悩む謎もあり、ゴール出来たときは嬉しかった。途中金庫の中身の…

幻想的。

通りすがりにしか桜を見ていませんが、桜を見るとはあー、と思う。漠然としてますが。 今日は帰りがけに東京ガーデンテラス紀尾井町の桜。 幻想的でした。

近代美術館→よみうり大手町ホール。

MOMAT コレクション@東京国立近代美術館に行ってきました。 見たかった李禹煥の絵画が沢山見れて満足!余白の芸術と銘打たれた展示、美しかったです。 それから教授に反発した構図で描かれた大学の卒業製作がそのまま重要文化財に指定されたという萬鉄五郎 …

月の真下の桜の下。

全然お花見してない。 土日も働いてたし、残業してたらライトアップも間に合わず。 悔し紛れに駅前の桜、月の真下に。

予兆。

先日お父さんを肺ガンで亡くした友人が言ってた。 以前は甘さ控えめのネスカフェのコーヒーが大好きで常に4リットルは冷蔵庫にストックしていたのに、昨年末あたりから急にコーヒーは2リットル位の買い置きに止まり、甘い甘いパイナップルジュースを大量に買…

熊と温泉。

桜も咲き始めたというのに雪が降った日、本当は小田原城に行きたかったのですが寒すぎて予定変更、少しだけ遠出して近場の日帰り温泉に行ってきました。 そこで連れのチイが「子供の頃に熊と温泉に入った」などといきなり言い出したので近くのオバサマまでが…

「グレイテスト・ショーマン」見てきた。

少し前ですが、「グレイテスト・ショーマン」見てきました。 ディズニー映画じゃないけどディズニーっぽくて、ハリウッド映画!という感じ。 ヒュー・ジャックマンはやっぱりステキだし、髭のお姉さんも良かったし、ミシェルの子供時代の女の子もすごく可愛…