くずまき高原牛乳

今年の夏休みは、東北から北陸を廻って来ました。 まずは盛岡。 温泉に入り、少し散策しただけでしたが、ここではくずまき高原牛乳を初めて飲みました。 「良く振って下さい」と注意書きがあり、まあまあ振ったつもりで開けたら生クリームの固まりでまだ蓋が…

夏の音出し。

SONORのMartiniのパーツが改めていちいち可愛くて嬉しい。フチコマみたい。 バスドラムリフトアップアダプターを導入してもらったので装着。ペダルが安定して嬉しい。 それから、ずっと探していたアタックが強くなくて鳴りが良くてうるさくない鈴も見つけた…

憧れの果て

「絶海の孤島に行ってみたい」と話している方がいたので、トリスタンダクーニャとか?と言って説明したら、そこまで遠くなくて良い、もっと現実な、と言われてしまった。感じを味わえるだけで良いって。 でも、そこから妄想が広がって国内の島々の話から宇宙…

とっくに大人ではあるが。

「ボクたちはみんな大人になれなかった」読了。 分かるけど分からない。 近いけど遠い。 好きだけど種類が違う。 昔、仕事やプライベートで色んなパーティーやイベントに行って華やかな世界で華やかな人たちと会っていた頃、それが楽しいことでもあったけど…

同時開催

ながさわたかひろ展を見てきました。 アウト・デラックスに出てたのを見ていたので、情報量の多さは覚悟していたのですが。サッカーJ2・FCゼルビアの沢山の試合の場面を切り取った「サッカーFC町田ゼルビアでブレイク刷ルー!」、憧れの有名人に想いを伝える…

紙の上のいきものたち!!

町田市国際版画美術館に行ってみたら、無料開放日でした。 世間は夏休みで、子供が中にも外にも沢山居て、企画展「紙の上のいきものたち!!」の所々にカミキリ虫のステッカーが隠れているのを子供達が見つけては本編の生き物の版画よりも反応してて可愛かっ…

初アレンジメント体験

またまたチケットを頂き今回作ってみたのはこれ。 昔、お店では各テーブルをショットグラスに生けた花で飾ってたけど、ここまで大きなのは初めて。 生け花も全然やったことないけど、思いの外とても良い時間でした。 やっぱり、何かを作るのは楽しい。今回お…

温泉、鍾乳洞。

暑い暑い中、福島県の土湯温泉 向瀧旅館と、あぶくま洞。向瀧旅館は老舗旅館らしいおもてなしをしてくださり、畳の香りの部屋からは清流と山が見えて、お料理も美味しく、お湯もつるっとしていて気持ち良かった!朝食のホールにさとう宗幸の「土湯讃歌」とい…

クリスマス準備。

真夏日の本日、momonga夫妻に頂いた、クリスマストイのトナカイのオモチャ。 ちからが抜けます………(笑)

2~15年振り。

暑い暑い日、午前中に新宿で2年振りに三姉妹+姪と会ってゆっくり過ごしたあと、午後は元町の古い洋館にて、ON君のLive&グループ展覧会へ行く。 出したいものが明確にあって迷わず言い切る、明るくなくて重いけど陰鬱ではない彼の曲にも通じる、描きたい線が…

今月の季節のうた。

いつもの暗がりでの音出し。 他では当たり前の、曲をやろうと申し合わせて始めるやり方が、ここではとても難しいことが分かった。 ていうか、申し合わせて新しい曲を作る方法がここに無かったんだった。時間をかけてキーからテンポから様子を見ながら感じを…

松本城と松本市美術館。

日にちが前後しますが、美ヶ原へ行く前に松本城と松本市美術館へ行ってきました。 松本城では登久姫と小笠原秀政公をお見かけしました。それから忍者と甲胃姿の武将も。 「松本城おもてなし隊」というプロジェクトだそうです。かなり本気! 暑そうで重そうな…

山本小屋ふる里館!

美ヶ原でお世話になった山本小屋ふる里館。 楽しんでもらいたい、思い出を作ってまた来てもらいたい、そういう気持ちの本気さが真っ直ぐ伝わってくる、ホスピタリティ溢れる素敵なホテルでした。 朝の5:30、お風呂場で前日の夜に対応してくれたお仕事前の従…

霧に包まれた美ヶ原。

「霧の中のハリネズミ」や、カナダのセント・ジョンズの紀行番組を見て、霧に包まれたくなっていたからなのか… お天気に恵まれれば天の川や流れ星や雲海を見ることが出来る長野の美ヶ原に行って、深い霧に包まれてきました(笑) まあ、時期が時期なだけに星は…

「歓びのトスカーナ」

試写会に行ってきました。精神医療施設からの逃避行のなか、深い友情で結ばれていく全くタイプの違う2人の女性の人生賛歌。苦しみの闇の中にいても光が見えたら生きていける。理解してくれる人がいたら救われる。 辛い部分もあったけど、救いのある話でほっ…

憧れのパンを焼いた。

始めて天然酵母のパンを教わって焼いてきました。パンはたまには焼くけど、天然酵母を使ったのは初めて。 以前、天然酵母の仕込み方を教えてもらったけど活用法が良く分からずそのまま忘れていました。 通勤途中にあるパン屋さんが天然酵母パンのお店ですご…

妹尾さん。

書いた記事を間違えて消してしまいましたが、もう1度書けません(汗) モミーFunk@JIROKICHI 、めちゃめちゃ盛り上がってすごく楽しかったです! JIROKICHI は昔、東京で初めて酸欠になったライブハウス。あの時は朝の満員電車のようにぎゅうぎゅうに人がいて…

All Shock Up vol.1

しこたま飲んだ翌朝に、朝食にお呼ばれして野菜たっぷりのオムレツの朝御飯。 その後遠出して、特にマニアックと思われる人たちと1日過ごす。 自分がライブやったわけでもないのに、疲労しすぎて帰ってからのことは良く覚えていない。気付いたら寝落ちして…

今月分。

あっという間に今年半分の6回目、暗がりでいつものセッション。 その場の気分で仕掛けるのが面白くなってきて、以前より迷わない時間は増えてきたけど、やっぱり声をバランス良く拾うのがとても難しい。獺祭純米大吟醸磨き三割九分、風の森、TOKYO BLUES、ラ…

フレグランス・キャンドル作った。

先日、またまたトライアルチケットを頂き、今度はフレグランス・キャンドルを作ってきました。 この前のカラーボトルに合わせてピンク色に。 香りはより爽やかな自然な香りにしました。 (名前は忘れた) ラメはゴールドを少し。 作業は全工程1時間程度で終了…

近況報告会。

Komen夫婦、サージンさんと約1年振りの、久しぶりのご飯。 ガンの手術をして自分が大変なのに、母親の介護とバイトでもう何年も自分の人生を全く歩めていなかったサージンさん。 介護生活からようやく解放されたと思ったら、父親の借金が発覚したりワガママ…

カラー診断とアロマオイル。

先日、トライアルチケットを頂いたので、カラーボトルというものを作ってきました。 3色を選んで深層心理の診断をしていただき、そのうちの1色を選んで、更にアロマオイルをブレンドして自分のお守りになるようなボトルを作るというもの。 正直なところ、自…

『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』

エドワード・ヤン監督 『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』を観てきました。 1991年制作。1950年代末期~1960年代の激動の時代の台湾を舞台に、実際に起きた事件を元に作られた映画です。 全体に暗くて霞がかかったような闇と光の世界。 懐中電灯の光。 …

川崎市岡本太郎美術館

行ってきました。 平日の閉館間際ということもあり、ほぼ貸切状態で見ることが出来ました。 まず常設展「岡本太郎―赤の衝動―」から。 「岡本太郎にとって赤は炎や太陽、血、そして命の色だった」 その言葉通りの、燃えて生きている熱い赤。 目に飛び込み焼き…

「ひとりでどこまで出来るか」

約15年来の友人のライブに行く。 見たのは久しぶりだったけど、今日はいつにも増して自分をさらけ出すライブをしていて、凄いなあと思う。自分をさらけ出すというのは凄く難しいと思うのだけど、世の中にはそれを容易く(かどうかは分からないけど)出来てしま…

今月分。

暗闇でいつものセッション。 迷いを捨てねばと反省したところなのに……と音を出しているときは思っていたけれど、終わって聞いてみたら、今日は迷いが見えなかったらしい。分かりやすいアプローチに聞こえていたらしい。 スピードも全体的に早すぎたかと思っ…

HEATWAVE@duo MUSIC EXCHANGE

急きょ行けることになり、ギリギリで初めて参戦してきました。ギター&ヴォーカルの山口洋さんは、めちゃめちゃダンディな色気のある方で、ギター数本とブズーキを次々と持ちかえて、掻き鳴らし、歌い、叫び、語りかけ、メンバーの方を煽ったり促したりしなが…

シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタル~鍵盤の魔術師が奏でるシューベルトの世界~@日経ホール

長年憧れていましたが、やっと行くことが出来ました。特に忘れられないのが、鍵盤に軽く触れているだけのような、微かな音の美しさ。難解な譜面に超絶技巧で更に音を足して、一人で演奏してると信じられない状態になっているうえ、どこまでも詩的でどこまで…

ウッディ・アレン最新作。

「カフェ・ソサエティ」見てきました。 女優さんや衣装がすごくキレイ! ポップで、オシャレで、ロマンチックで、ちょっと痛みがありました。ラストはあそこで終わらせたことが「夢」なのかな、と思う。 ウッディ・アレンは、今になってこういう映画を撮るん…

特別展「雪村ー奇想の誕生」

特別展「雪村ー奇想の誕生」@東京芸術大学大学美術館に行ってきました。雪村の絵は、ユーモラスで、何だか可愛らしかった です。 何故か、女性よりも、布袋さんとかおじさんとか動物の方が楽しく描いている感じ。伸びをしてる布袋さんとか、何故か自分の袋を…