読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寄席体験

浅草演芸ホールで初めて寄席を見てきました!


楽しかった!
お正月は顔見せの為、朝10時から夜9時まで、度々入る短い休憩を除いて一日中ずーっと入れ替わり立ち替わり沢山の噺家さんを見ることが出来るようになっていて、一人当たりの持ち時間は5〜15分程度。
みんなネタに入る前の枕だけみたいな感じで終わっていくので「もう少し見たい」がどんどん続いて、サクサクと飽きることなく3時間位見てました。
噺家さんの話もみんな面白かったし、切り絵芸も見れたのはちょっと感動!あとは獅子舞とか三味線とか手品とか踊りも見れました。
小朝さんの話はやっぱり凄かったです。普通のネタも見てみたくなりました。


「お正月だけと言わず、何時でも来てください」と何人もの噺家さんが言っていたけど、切実な願いに違いない。
立ち見まで出て超満員だったけれど、毎日のことだから確かに厳しい時もあるでしょうね。


私も3ピースのバンドのヘルプ頼まれて、気楽なライブだからと言われてリハーサル一回だけして、1人だけお客さん呼んで本番を迎えたら、お客さんが全部で3人だったことがあります。
あれはびっくりした!ヘルプで演奏するより客席に居た方が良かったと思った。そしたら3対3から2対4になったのにね。あ、私が1人で見に行ってたら2対3か。笑。


人の居ない客席に演奏するのも虚しいけど、話すのはもっと厳しいに違いない。
お正月だけと言わず、機会があったら寄ってみようかな。新宿の方が近いなあ。