読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦しい想い

愛のカタチは色々あって、悩みも人それぞれだけど、今日、親友から受けた相談は衝撃的だった。
相談というより告白に近いんじゃないかと思う。


詳しいことは書けないけれど、彼女は片思いしていて、辛くて切ない日々が既に1年も続いていて、涙に暮れる夜もあるらしい。


ちなみに彼女には夫も子供もいる。
それを思って気持ちをコントロール出来るくらいならとっくにそうしている。
障害の壁はとても厚く高く、彼女の想いが成就する確率は多分とても低いから、フラれちゃえば諦めもつくだろうけど、もし今想いを伝えて、万が一相手がそれに応えてくれるようなことがあったら、それはそれで不倫以前の大問題。
好き、ということも許されず、気持ちを抑えることも出来なくて、自分でもどうしようもないから苦しくて悩んでる。


これからあと何年も経って、それでも気持ちに変わりがなかったら、もしかしたら何かが変わることがあるかもしれないけれど、今「伝えてみたら」なんて無責任なことも、「忘れたほうがいいよ」なんて言っても無駄なことも、私には言えなかった。
とにかく時間がもっと必要で、時間が流れれば何かが変わっていくに違いない。


でも、そんな気持ちになれることは滅多に無いから、苦しくても嬉しいよね。
顔を見るだけで。声を聞くだけで。相手の存在を感じるだけで、胸が熱くなって心が満たされるなんていいなあ。




それにしても、かつて同じ想いで見つめていた人が目の前に居るはずなのに、どうしてまた恋に落ちてしまうんだろう。
なんで気持ちって変わっちゃうのかな。
どうして好きになったら困るような人のこと好きになっちゃうんだろう。


困ったね。
でも、仕方ないね。