読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒜山大山スカイラインを抜けて

先週末、岡山空港へ降り立ち、地元の友達に拾ってもらって、そのまま鳥取県境港市まで行ってきました。


途中に寄った蒜山高原までの道のりは、空が広くて、木が繁っていて、道路は整備されてるのに電信柱も街灯も無い、そんな道がずーっと続いていくので、さぞかし夜は真っ暗で、夜空が美しいだろうと想像しました。
いいなあいいなあ。


蒜山高原センターには団体旅行のバスも沢山止まっていて、平日にも関わらず結構な賑わい。
ここの入り口近くで特別天然記念のオオサンショウウオに遭遇。めちゃデカい!
130cm以上もある巨体を水中に横たえて、頭を小さな滝つぼに突っ込んだままダラリとしていらっしゃいました。頭に刺激があって気持ちいいのでしょうか…
1時間に1回程度しか呼吸しないらしいのでほとんど動かないのだろうけど、帰りにまたのぞいたら、体の向きだけ変えて、頭は滝つぼの下。やっぱり気持ちいいらしかったw
OH!サンちゃんというキャラクターグッズも売っていて、結構人気みたいでした。


ここで蒜山そばの昼食をとって、くじ引きで当たった入園券を使ってジョイフルパークに入り、観覧車に乗って高原の景色を満喫し、絶品のソフトクリームを食べたら、次は蒜山大山スカイラインをドライブ。
緑が美しく、風が心地よく、ドライブには最高の季節。
緑のトンネルなんてもう、気持ちよすぎ。良い道です。


大山をグルッとまわって、美しい大山の様々な表情を眺め、一気に鳥取県の弓ヶ浜まで走ってひと息。
日本海、久しぶりに見ました。
別称、夜見ヶ浜とも呼ばれる弓ヶ浜は、本当に弓状の砂浜がどこまでも続く長い長い砂浜で、こんなに良い美しい砂浜なのに、居たのは釣りしてたオジサンひとりとカラスが一羽だけ。
地元の人はあんまり海を見たりはしないのかな?
まあおかげで静かな時間が過ごせてとても良かったです。