新展開

一晩明けて、それぞれが新しい展開。
みんなが悲しみを乗り越えて、信じる方向に向かおうとしているのは確か。
最悪な事態になってしまったことは不運としか言いようがないけど、誰が間違っているかなんて誰にも言えないし、私は誰も間違っていなかったんだと思いたい。
それぞれに状況を受け入れてまた先に進めたら、きっといい展開がやってくるでしょう。


めまぐるしくて思考が追いつかない。
運命の渦と、奥多摩の雲の中。