読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ピンチクリフ・グランプリ」だって!

ここ最近、またまた更新が滞っておりました。
この間には、ルーベンスを見に行ったり、恐怖映画を立て続けに何本も見たり、一年振りにNahちゃんたちに会ったり、新訳「星の王子さま」を何冊か読み比べてみたりしてて、書きたいことは色々あったんだけど。
またまたパソコンも調子悪くなっちゃったし…なんだかなあ。

でも今日見た映画があまりにも素晴らしかったので書かねばと思い立ち、久しぶりの更新です。


見てきたのは「ピンチクリフ・グランプリ」。
30年も昔の、ノルウェーのクラフトアニメーションです。


うかつにも、見るまでこの映画のことは全然知りませんでしたが、美しくて楽しくてあたたかくて、迫力満点!
一瞬一瞬のシーンが印象的で、スロー再生したり一時停止しながら見てみたくなりました。
最近のCGも、まだまだアナログには到底追いつけないってカンジです。ていうか、ここまで作り込まれた人形アニメーションを今まで見たことないけどね。
最初はちょっと不気味に思えたキャラクターたちも、大好きになっちゃいました。


何だかもう、見ながらニコニコしてしまった。
今まで知らなかったなんて、損してた気分です。
見に行って良かった!!