読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大吉の試練

年越しギリギリまで仕事して、府中まで初詣に行っておみくじ引いてきました。
結果は中吉。
両親を大事にし、他人を敬い、学問を怠らず自分を磨きなさい、というようなことが書いてあり、内容もほぼ完璧。
「願事:早くかない喜びごとがあります」
「旅行:どこへ行っても楽しいことがあります」
「争事:さわがなくても勝つでしょう」みたいな感じ。
当たるも八卦当たらぬも八卦、だけどやっぱり嬉しいです。


それより、一緒に引いた人の大吉は、大吉のはずなのに、何だかすっきりしない内容でした。
せっかく大吉が出てハイタッチまでしたのに
「願事:出来ないようで危ないが後にかなうでしょう」
「待ち人:支障があってすぐにはこれないでしょう」
「旅行:盗難に注意しましょう」
みたいな、すべてがそんな感じ。
口は災いの元みたいな教訓まで書かれてるし。


やだ、あんな大吉。大吉のくせに。しょぼーん。