読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴッホ展@国立新美術館



行ってきました!


混んでたけど、閉館ギリギリまで居たのでゆっくり近くで見ることが出来ました!


ゴッホだけじゃなくて、ゴッホに影響を与えた画家の作品やゴッホのエッチング、再現されたゴッホの部屋も黄色い家の絵と共に見れて、良かったです。


一番好きだったのは「マルメロ、レモン、梨、葡萄」。
自らペイントを施したという黄色くてシンプルで分厚い額縁の中に、沢山の黄色を重ねて描かれた黄色い静物画。


暖かくて優しくて、美しかったです。

「じゃがいも」「タマネギの皿のある静物」「サン=レミの療養院の庭」「ヒバリの飛び立つ麦畑」等を見ながら、ゴッホの描く植物はやっぱり好きだなあ、と改めて思ったりしました。


なんというか、溢れる感じが。


行けて良かった。