読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再会。

お正月に、かつて大変お世話になった、懐かしい先輩に会いにいく。
黙ってお店に行ってみた。

本当は友人に付き合ってもらうはずがダメになり、一人で。
久しぶり過ぎて分かってもらえるか心配だったけど、なんとすぐ分かったらしい。嬉しかったけど、そんなことってあるのかなあ。謎。

彼のきっかけが無ければこのタイミングでの再会は無かっただろうし、彼が無事であったなら一生再会は無かったかも、と言われて、確かに彼の事が無ければ私も会いに行くきっかけが掴めなかった。
いま再会出来たのも、そんな風に思って貰えたのも、彼のおかげなんだと思った。

大好きだったのに離れてしまって長い時間が経ってもう彼は居ないけど、彼の周囲に居た人はみんな変わらず優しくて、彼にも許してもらってる気がする。

彼に出会った人たちが、優しい人に出会って、生き抜いて、出来るだけやりたい事をして、出来るだけ悔いの無い人生を送れますように。