余談。

旅行中、いくつか温泉にも入ってきたのですが、生まれて初めての恐ろしいことがありました。


地を吸うヤツにやられそうになりました…


温泉の脱衣所で髪を乾かしていたその時、足首に何か当たった感じがしたので見たらヤツがいました。


びっくりして足踏みしたらポロッと落ちたのですが、その瞬間、ヤツは滅茶苦茶じたばたして、ものすごいスピードで逃げていったのでした。


「キャーーーーーーー!!!」と、ヤツの声が聞こえた気がした。


怖いのはこっちだよ!!キャーはこっちのせりふ!
実際は驚きすぎて無言でしたが。


血も出てなくて何の痕も残ってなかったので吸われずに済んだっぽいです。


実家は田舎なのに今まで1度も出会ったことが無かったので、旅行中に、しかも温泉の脱衣所で遭うなんてすごくショックだったけど、あんな逃げ方をするなんて、すごい勇気で挑んでたのかもしれない。二度と会いたくない。


同じ脱衣所の隅に、一人のおばさまが自分の部屋を作ってた。
備品の座布団をいくつか並べてバスタオルを敷いて持ち込みの枕を起き、備品の扇風機を近くにセットして枕元に本を起き、持ち込んだラジオ?で「長崎は今日も雨だった」を流して、「おはようございます」と爽やかに挨拶され、温泉に消えていった。
そのおばさまが脱衣所の窓も開けたらしい。(連れが目撃してた)
そこからヤツは入ってきたに違いない。
日帰りで朝風呂に来たお客さんのようだったけど、自分の家じゃないんだから、温泉の脱衣所に自分の部屋ってダメでしょ…
貸切り状態ではあったけど…


そんなことしてると、ヤツにやられるよ………怖



f:id:SABA:20180907123240j:plain
この子は、そんなことは知ったこっちゃない南知多の無防備な猫。