ハリポタの魔法が本物かどうかより気になること。

突然ですが。


ハリポタの本に「本物の魔法の呪文が書かれている」としてアメリカの学校図書館が撤去を決定


ということで、呪文の部分が何か歴史的な資料から引用されてたということなのかと思ったらそうではなく、複数のエクソシストに相談して決定されたそうです。


「人間がこの本を読めば、悪霊が召喚される危険があります」と主張してるそうだけど、「世界各地の73の言語に翻訳され、全世界累計発行部数が5億冊を突破」してる本なのに、本物だとしても多分悪霊がそんなにいないだろうし、「バルス」くらいもう手遅れだと思います。


魔法で思い出したのですが、昔働いてた職場の先輩に「魔法を使う一族の人間で、秘密の魔法を受け継いだ」と告白され、どんな魔法ですか?と聞いたら、雨の日に石を使うみたいなことを言ってて、でも結局、言っちゃいけないことだからと教えて貰えなかったということがありました。じゃあ最初から何も言うなよと。なんのためにそんな中途半端な告白したかね。凄いと思われたかったのかな。怖いと思いましたが。


そんなことはさておき、やっぱり一番気になるのは「エクソシストに相談」でした。自分達が召喚してるって。召喚して相談までしてるってどういうことだろう。アウトじゃないのかな。でも面白そうだからどうやって召喚したのか知りたいし、相談してるところが見たい(笑)