より重く悲しい。

三浦春馬さんの、嘘であってほしい悲しいニュース。
巨匠や大御所が亡くなるのも寂しいけど、若い人の自死はそこに無念さと後味の悪さが重なって、より重く悲しく感じます。


ブラッディ・マンディの再放送しないかなあなんて最近も思っていたところ。カッコいいよね!と最近も盛り上がってたし、HTのDVDだって持ってる。
ポール・スミスも似合っててもっと見たかったし、「世界はほしいモノにあふれてる」も見ていたし、ドラマも楽しみにしてたし本も読みたいし、もっともっと活躍を見ていきたい役者さんでした。


子役から活躍して、歌もダンスもお芝居も上手くて、透明感と品があり、紳士で、どんどんかっこ良くなっていた稀有な役者さんが、最後こんな終わり方をしてしまってショックです。
何が原因かは分からないけど、そうすることしか出来ない、ほかの選択肢が無いところまで追い詰められていたんですね……それでも乗り越えて欲しかった。
でも、せめて今は、魂が救われて、もう彼は苦しんでないと思いたいです。救われますように。


彼が素晴らしい作品を沢山遺してくれたことに感謝しましょう………


『 日本製 』

『 日本製 』

  • 作者:三浦 春馬
  • 発売日: 2020/04/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


真夜中の五分前 (字幕版)

真夜中の五分前 (字幕版)

  • 発売日: 2015/06/10
  • メディア: Prime Video