読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リンゼイ・ケンプ!

半年位前から楽しみにしていた、リンゼイ・ケンプ・カンパニー「エリザベス1世〜ラスト・ダンス」@シアターコクーンに行ってきました。


英国を大国へと導いた偉大なる支配者として独身のまま生涯を送ると同時に、愛を必要とし、愛に生きようとしたひとりの女。


そんなエリザベス1世を題材に、リンゼイ・ケンプがどんな舞台を作ったんだろう、と興味津々でした。


顔だけを見ると美輪明宏みたいで、やっぱり今のリンゼイ・ケンプだけど、でもね、本当に美しかったです。


衣装も、古楽のような音楽もステキ。


リンゼイ・ケンプは、きっとエリザベス1世を可愛い女性だと思ってるんじゃないかな。


もちろん、そんなに単純じゃないかもしれない。
でも、そう言いたくなる程に、リンゼイ・ケンプの演じるエリザベス1世はとても可愛い女性でした。


こんな舞台、観たことなかった。観れて、良かった!