読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当方ギタリストに非ず



専門外だけど持っている、元は白いギターだったのに、ギタリストに貸したら色もパーツも変えられて別物になって戻ってきた、世界に一本だけの、うちの山吹色のギター。


ずっと仕舞いっぱなしだったのでたまには弾いてあげようと思い、弦も張替えてスタンドに立てて置いてみたら、何だか可愛くて急に愛着が湧いてきた。引っ越しのごたごたの中、楽器類はずいぶんと人にあげてしまったけど、このギターはそういう気持ちにはなれずに持っていたので、手放さなくて良かった、と思う。


評判も上々で、うちに来た女子が可愛い!!と写真を撮っていったりする。
でもせっかくこんなに可愛いギターなのに、高校生の頃に譲り受けてからずっと持ってるのに、いつまで経っても私のギターの腕はあんまり進歩がないのだった。
私がこのギターに命を吹き込める日は来るんだろうか、、、今のレベルから脱することが出来る気が全くしない。




ふがいない持ち主でごめん。ギタリストじゃないからなあ。
でも大事にするよ。