読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごいサービス

気が付いたらしばらくの間、朝も早いし夜も終電乗り遅れたりして、空き時間はとにかく睡眠に回すばかりだったけど、月末の仕事のない週末に、今まで経験したことのないくらいのおもてなしを受けて癒されました。


食事を済ませるつもりでふらりと立ち寄ってみた、恵比寿駅から徒歩20分程の香港料理のお店。


どれもが、ひと口味わうごとに幸せになってしまう位に優しい味で、かなり満足して「良いお店見つけたね。誰か誘って絶対また来よう。」などと話しながらお会計を済ませ、席を立とうとしたその時。
お店のお母さん(社長)が、「お茶入れるから、良かったらゆっくりしていって」と言ってジャスミン茶を出してくれました。


それなら、と座り直してこれまた美味しいお茶を戴いていたら「お土産に持っていって」と、くるみのおつまみを包んで出して持たせてくれました。


更に「うちのお茶は美味しいのよ。グラム何千円もするんだけど、サービス料は全部お茶葉代にまわしてるの。緑茶も飲んでみて」と緑茶も入れてくれて、更に「うちのお肉も美味しいのよ」と、チャーシューと、豚バラ肉の表面をカリカリに焼いたお肉料理まで出してくれて、本当にどれもが美味しい!


「二階は全然雰囲気違うから、ちょっと見てみて」と促され、上がってみたら、なんと二階は満席!
しかもみんな特別な夜を過ごしている感じ。


「予約がいっぱい入っていたので一階はあまりお客さんを入れないつもりだった」そうで、言われてみたら、一階は私たちだけが居る状態だったのでした。


その後もサービスは止まらず、アイスティーがボトルごと出され、駄目押しはミルクプリンとマンゴープリンまで!
ひとつ400円で出していて、ラストの一つずつで、しかもまだ注文入るかもしれないのに。
もちろん期待通り、どちらも絶品でした!


何故かスタッフさん達も何人か挨拶に来てくれて、感じの良い人ばかり。
日本語はあんまり通じないけど楽しく仕事してるようでした。


更に「飲んだことなくて飲もうと思って買ってきたんだけど、まだあるから持っていって」と、市販の黒酢ともろみ酢ドリンクまでくれて「二階のお客さんに見つかったらマズいから早くしまって!」と。
何のこっちゃ(笑)


あまりにも良くしていただいて動けなくなってしまい、食事してた時間よりも長い時間を会計後に過ごして、必ずまた来ます、と約束してお店を出たのでした。


本当はこの店の近くにあるBARが目的だったのだけど、もう満足してしまったのでそのまま帰りました。


すごい体験だった…


家で調べてみたらここは人気店らしくて、特に姉妹店は一年後でも予約いっぱいなんだとか。


確かに、有名人の話や、一号店は予約取れなくてね、とかも言ってたし、疑ってたわけじゃないけど改めて本当だったみたい。


そんなすごいお店が何故。


何だろうなあ。こんなことって。

(↑お土産に頂いた、くるみのおつまみと、黒酢ともろみ酢ドリンク)