読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔話



高校時代のセンパイに、卒業して何年も経ってから言われた言葉があまりにも素敵で、
たとえ私がこの世に一人きりみたいな気持ちになることがあっても、生きていけると思った。


その時に、はっきりそう思った。


それからまたずいぶん月日が流れたけれど、今までも、これから先も、
ずっと心のどこかでその言葉に守ってもらえるんだと思う。


感謝してます。