懐ゲー思い出す。

友人と5時間ほどスタジオへ籠る。


前半は楽器を使って試行錯誤しながら曲作りに協力させてもらって、後半はMPCを借りて色々やってみたところ、MPCは欲しい音色がどんな強さで叩いても音量が変わるだけで完成された形で出てくるので、それはそれですごく楽しかった。


昔々、電気グルーヴのグルーヴ地獄Ⅴというゲームがあった。


バイトをして貯めたお金でガチャして音ネタを集めて遊ぶというゲームだったのだけど、私はアホみたいに寝ずにゲーム内のポールペン工場や交通量調査などのバイトをして音ネタをコンプして延々と遊んでいたことを、MPCを触りながら思い出していた。


久しぶりにグルーヴ地獄Ⅴで遊びたいな。
また最初からバイトするのは果てしないから、どこかにコンプ済みのメモリ残ってないかなあ。音ネタ遊びしたい。


MPCは調べてたら欲しくなるけど高いしあの機能をちゃんと使いこなせる自信もない。また貸してもらおう(笑)


グルーヴ地獄V

グルーヴ地獄V



色褪せない音。

大好きだったバンドの聞いたことのない音源をメンバーの方から頂いた。


嬉しい、懐かしい、と思うのと同時に、この音も、この歌も、もう生で聞くことの出来ない現実と向き合う。


大切に聞いていきます。

ペトロールズ@STUDIO COAST

売り切れていたのに運良く連れていって頂いた、
トロールズのツアー初日のライブは幸せな時間でした!


カッコ良くて展開が面白いから細かく聞きたいけど、気持ち良いから何も考えずにただ身を委ねたくなって。
見に来てる人たちも、乗ったり踊ったりというより聞きに来てる、という感じだったのが印象的でした。


色気あったなあ。
あっという間だった。また行きたい。


f:id:SABA:20170913091230j:plain

芸大の学園祭。

momonga夫妻に誘っていただき、芸大の学園祭に行ってきました。


すごい人混みだったのは、本が売れたからなのか?良くわかりませんが、前に行った時よりも、とにかく大盛況過ぎて暑すぎた。


それでも人の波を掻き分けて、展示やアニメ、ライブなど見てまわり、屋台も楽しんできました。
ピアスとか欲しかったけど、そこまで見て回る元気は残ってなくて残念。


何かを作ろうとして、それを形にするのは難しいんだな。アイデアだけじゃ伝わらないし、思い通りのものを簡単に作れるわけでも無いし。
それでもクオリティの高いものも沢山あったし、大学生は元気だし、志のある人に揉まれて過ごす4年間はどれだけ刺激的で楽しいだろう。良いなあ。


早めに解散したのに小田急線の火災の影響をもろに受けて、振り替え輸送で乗り継ぎ帰宅してぐたぐたに疲れた。
momongaは帰宅後に体調を崩して辛い時間を過ごしたらしい。大丈夫だろうか。


暑い中、無理しちゃいけないなあ。
お疲れ様でした!

水上ネコ。

夏に逆戻りしたような暑い日に、友人と一緒に土浦の霞ヶ浦で小型船舶に乗ってきました。


f:id:SABA:20170909101339j:plain


ヨットの練習風景など眺めつつ沖に出て15分ほど経った頃、何かあるなあと………


f:id:SABA:20170909101814j:plain


近付いてみたら………


f:id:SABA:20170909101846j:plain


f:id:SABA:20170909101852j:plain


f:id:SABA:20170909102051j:plain

ネコがいました。


帆引き船をモチーフにした観測所だそうです。
可愛い!


佇まいはちょっとマンセル要塞みたいだけど、廃墟ではなくご活躍中とのこと。
普段は無人だそうです。


霞ヶ浦にはいくつかこのような観測所があるそうす。秘密基地みたいで楽しい。


乗せて頂いたボートはこちら。


f:id:SABA:20170909103359j:plain


土浦の花火大会では花火の真下まで連れていって頂けるそうです。お弁当付きで。
土浦の花火大会は本当に素晴らしいので、より楽しめること間違いないですね。
今年は行けないけど、インプットしておこうと思います。


こんなに良い場所があることを知りませんでした、と、受付のお姉さんに言ったら、お姉さんも働くまで知らなかったそう。
茨城ってそういうのが多い気がする。


東京からも近いのに勿体ないなあ。
政治家さん(の仕事か分からないけど)、頑張って。

今月の。

第三者に分析されて、新鮮ではあったけど一歩乗り越える勇気を必要とした今月の音出し。


分析の対象になると、自分の意図していたものがちゃんと伝わってるのかどうか分かるし、自分で気付いていなかった新しい発見があったりして、色々面白い。


いつもは一旦始めたら、流れに身を任せて過ぎていくだけだったけど、形にするには拾い出して凝縮しなければならない。
迷いがあるわけでもなく時間はたっぷりあったのに、目的をもって作ろうとしたとたん時間が無くなっちゃう不思議。


楽しみです。

面白い地獄

夏の終わりに、地獄絵ワンダーランド@三井記念美術館に行ってきました。


f:id:SABA:20170903034648j:plain


最初のコーナーに水木しげるののんのんばあの原画があって、怖かった。
今回の原画は地獄ガイドの絵で、マンガ的に描いてるんだけどやっぱり気持ち悪かった。
あの気持ち悪さはやっぱり独特で、空いてたのでじっくり見てしまいました。


でも怖かったのは水木しげるだけで、あとはちゃんと怖がらせようともしてない感じでした。


描かれている題材だけは酷くて、針の山に罪人を追い込んで刺してたり、美女で釣っておいてエンドレスに体を切りつける罠になってたり、石臼でひいたり、舌を引き伸ばして釘で打ち付けてたりしていました。言葉にすると酷いけど、印象としては言ってみれば地獄の住民の楽しい日常、という感じがほとんど。


海外の拷問の絵なんかだと、やられてる側の表情がポカンとしてたりして、それでもちゃんと痛そうで見るのが辛かったりするのに、こちらは罪人より罪人を料理してる閻魔大王や鬼たちが楽しそうで、罪人が減って彼らの楽しみが少なくなっちゃうのも申し訳ないような気すらしました。


絵以外にも木彫りの4センチの閻魔大王と入れ物等があったけど、あの閻魔大王は携帯用だろうか。閻魔大王を持ち歩くなんてあんまり想像が付かない。何に使っていたんだろう。 


もうちょっと怖がりたかった気もするけど、楽しそうな様子が面白くて3枚もポストカード買ってしまった。


地獄絵が面白くてどうする。

国立の直線。

平日の昼間、人気も無かったので何となく撮ってみました。


メインの車道。

f:id:SABA:20170830142848j:plain 


1本入った道。雨の降る前の様子。

f:id:SABA:20170830142448j:plain



国立好きです。

なるほど!!クッキー

「なるほど!!山口偉人historyバタークッキー」を頂きました。

f:id:SABA:20170825181049j:plain

これは難しい。すごく難しい………
難しくて、なるほど!!とはならなかった。


山口県の偉人を調べて答えを探してみたけど、5人しか分からないしそれも全部当たってる自信もありません。


何とか出せた5人の名前は


木戸孝允
山縣有朋
佐藤栄作
伊藤博文
高杉晋作


合ってるんだろうか………
名前を出せなかった二人は誰なんだろう。


ちょっと考えたけど、このクッキーを貰った周囲の人はみんな、あっという間に「もう食べちゃった」と言っていたのでもう諦めました(笑)



出身地の茨城で誰をクッキーにするか考えてみました。


板谷波山
横山大観
野口雨情
吉田正
徳川光圀
間宮林蔵
深作欣二


どなたもあんまりお顔は有名じゃない気がするのでお顔でクッキーにするの難しいし、じゃあ何で表すかまで考えてないし、だいぶ趣味的セレクトになってる気がする。


一番有名と思われる徳川光圀は誰バージョン?という問題もあり、あのコスプレ的なお髭と衣装の感じで表現するしかない気もする。


ま、誰にも頼まれてないし、作るわけでもないし、いいか、なんでも。

はい。ごめんなさい。ラクガキです。

検索出来ないバンド。

Showboatに20年来の知人のライブを見に行ってきた。
カッコ良かった。
セッション多めで、それもまた面白かった。
すごいメンバーでやってました。


友人たちを3人ばかり連れていったら、今後ともSABAをよろしく、と言われた。
何だか分かんないけどありがとう(笑)


f:id:SABA:20170822200059j:plain
f:id:SABA:20170822211941j:plain


ライブに連れていった友人たちは初対面でもなんの問題も無かったらしい。
こちらも良かった、良かった。